推進体制

株式会社ベネッセホールディングスは、
持続可能な世界の実現に向けた取り組みを、
グループ全体で強化することを目的とし、
2018年9月「サステナビリティ・ESG推進委員会」を設置しました。

推進体制

サステナビリティ・ESG推進委員会は、(株)ベネッセホールディングスによる、その連結対象子会社にする経営管理および支援について定めた内部規定「事業会社経営管理規定」に基づく委員会として位置付けています。

委員会は、ベネッセホールディングスの代表取締役会長を委員長・決裁者、同じく常勤役員を委員としたメンバーで構成されており、ベネッセグループのサステナビリティを高めるための議論を行います。(年数回/議事に応じて適宜開催)
また、重要事項や定期的な活動報告については、ベネッセホールディングス取締役会、経営会議等においても行います。

活動内容

サステナビリティ・ESG推進委員会では、以下の議論を行います。

  • サステナビリティ・ESGに関する方針・主要な取り組みについての決定
  • サステナビリティ・ESGに関する社内外コミュニケーションの取組方針策定と推進
  • サステナビリティ・ESGに関する重要事項の報告

また、上記の必要に応じて、各テーマの社外有識者を招いた議論の場も設定しています。

サステナビリティ・ESG推進委員会の様子

これまでの活動

2021年度の活動

2021年5月
日経サステナビリティ・ESG会議」に安達保ベネッセホールディングス代表取締役会長 CEOが登壇
  • ・「ベネッセのサステナビリティ」をテーマにした講演および「日経ESG」発行人酒井耕一氏との対談を実施
第11回サステナビリティ・ESG推進委員会を開催
【議題】
  • ・サステナビリティ・ESG 今年度の進め方について
  • ・ESG評価機関対応の進捗
  • ・ベネッセ理念プロジェクト活動計画

2020年度の活動

2021年2月
第10回サステナビリティ推進委員会を開催
【議題】
  • ・人権デューデリジェンス結果報告及び今後の取り組み
  • ・ESG戦略検討
  • ・「BenesseサステナビリティStudy2020」結果報告及び今後の取り組み
  • ・理念プロジェクト進捗報告

CDPサプライヤーエンゲージメント評価において最高評価「リーダー・ボード」に選定

2021年1月

ベネッセグループ創業日朝礼にてマテリアリティ実践事例を共有

2020年12月
社外の有識者から意見を伺うBenesseステークホルダーダイアログを実施
  • ・早稲田大学ビジネススクールより「両利きの経営」で知られる入山章栄教授をお招きし、「イノベーション」をメインテーマに、安達保ベネッセホールディングス代表取締役社長 CEOとの対話を行った

CDP2020 調査「気候変動」で最高評価「A」に3年連続選定

2020年8~11月

グループ会社に対して人権デューデリジェンスを実施

2020年11月
ベネッセグループ従業員向けeラーニング『BenesseサステナビリティStudy2020』実施
  • ・グループ28社、約4,000名が参加
  • ・企業理念とサステナビリティのつながりを伝えるとともに、マテリアリティを実践事例を通じて理解。さらに新中期経営計画におけるサステナビリティの重要性を社員に向けて説明
  • ・「現在取り組んでいることでさらに深めること」「現在取り組んでいないことで新たに挑戦すべきこと」を聴取し、サステナビリティ推進委員会で検討。今後の活動への反映
  • ・現在取り組んでいるマテリアリティ実践事例を募集。約3,600件の事例が寄せられた。サイト内のマテリアリティ活動事例に展開を予定
2020年10月
第9回サステナビリティ推進委員会を開催
【議題】
  • ・「BenesseサステナビリティStudy2020」報告
  • ・理念プロジェクト進行報告
  • ・ESG分野「S(社会)」領域強化・人権の取り組み検討
2020年8月

マテリアリティ活動事例をサステナビリティサイト内に開示

2020年7月
第8回サステナビリティ推進委員会を開催
【議題】
  • ・理念プロジェクト計画検討
  • ・マテリアリティ浸透・実践強化計画検討
2020年6月
第7回サステナビリティ推進委員会を開催
【議題】
  • ・新型コロナウィルス流行による社会変化およびサステナビリティ活動への影響報告
  • ・マテリアリティ浸透・実践強化計画検討
  • ・人権活動計画検討

ベネッセグループ人権方針制定

2019年度の活動

2020年2月
国内外の企業・自治体・団体等が集まる「サステナブル・ブランド国際会議2020横浜」において委員長の安達が基調講演
  • ・グループのサステナビリティ推進について報告
  • ・「サステナビリティ・ビジョン」に基づく2つの活動事例を紹介

【参考記事】:「サステナブル・ブランド国際会議2020横浜」でベネッセが基調講演
~「よく生きる」を社会へ 「よく生きる」を未来へ~
(2020.3.18)

2020年2月
第6回サステナビリティ推進委員会 開催
  • ・ベネッセグループのマテリアリティ特定および開示内容
  • ・グループの人権への取り組みの議論
  • ・年度総括および次年度方向性
2020年1月
創業日朝礼開催
  • ・グループのマテリアリティに関して委員長の安達より社員に発信
  • ・事業事例の社員発表
2019年12月
『ダイバーシティ外部講演会』を開催

ダイバーシティの中でもLGBTをメインに職場づくりを学ぶコーポレート向け勉強会として企画。グループ各社の人事・総務の担当者が参加。

テーマ)
ダイバーシティ
ゲスト)
藥師 実芳 氏(特定非営利活動法人ReBit 代表理事)
2019年11月
『サステナビリティMeetup』第2回を開催
テーマ)
ダイバーシティ
ゲスト)
マセソン 美季 氏(国際パラリンピック委員会(IPC)教育委員・国際オリンピック委員会(IOC)教育委員)

【参考記事】:差別や偏見をつくるのも、変えるのも「教育」 社会課題をみんなで考える社員勉強会“Meet up”(「サステナブルな社会へ from Benesse」2019.12.24)

2019年10月
第5回サステナビリティ推進委員会を開催
  • ・『サステナビリティStudy』結果報告
  • ・ベネッセグループの『マテリアリティ』特定
  • ・グループESG活動の進捗、今後の方向性
ベネッセグループの『東京個別指導学院』でSDGsを体験する研修を開催
期 間)
9/26~10/23のうち6日間
内 容)
カードゲームでSDGs(持続可能な開発目標)を体験し理解を深める研修を実施
参加者)
首都圏の教室社員約250名

【参考記事】:子どもたちと、「自分の言葉で」SDGsを語りたい。東京個別指導学院が始めた社員ワークショップへの思い(「サステナブルな社会へ from Benesse」2019.11.26)

2019年9月
社外の有識者を招いて社員が社会課題を考える『サステナビリティMeetup』第1回を開催
テーマ)
子どもの貧困
ゲスト)
李 炯植 氏(NPO法人Learning for All 代表理事)

【参考記事】:社会課題をみんなで考える社員勉強会“Meet up”困難を抱える子どもたちのためにできるサポートは(「サステナブルな社会へ from Benesse」2019.10.31)

2019年8月
ベネッセグループ従業員向けeラーニング『サステナビリティStudy』開始
  • ・委員長の安達からのメール発信と共に、約3ヶ月をかけて約3,000名が取り組んだ。
  • ・「なぜ、ベネッセがサステナビリティやSDGsに取り組むのか?」を、企業理念との関連性を含めて説明し、社員の腹落ちを重視した内容で展開した。
  • ・さらに、Study終了後に、「10年後の未来とベネッセのありたい姿」について回答を集め、今後のマテリアリティ策定の検討材料とした。
2019年5月
第4回サステナビリティ推進委員会を開催
  • ・2019年度の社員 コミュニケーション施策の検討
  • ・ベネッセグループのESG 評価概況、課題への対応・機会点の議論

2018年度の活動

2019年3月
第3回サステナビリティ推進委員会開催
  • ・サステナビリティ活動への社員の声の報告
  • ・サステナビリティビジョンの確定
  • ・2019年度のサステナビリティ活動
社内でのSDGs理解を目的とした研修会を開催
  • ・グループ各社から約20名が参加
  • ・社員のインストラクター資格保有者が講師を務め、SDGsカードゲームを通してSDGsの世界観を体験
2019年1月
創業日朝礼開催
  • ・サステナビリティへの取り組みに関して委員長の安達より社員に発信
2019年1月 社外取締役および監査役への活動報告実施
2019年1月
第2回サステナビリティ推進委員会開催
  • ・サステナビリティビジョン第2回検討会議
  • ・サステナビリティビジョンをふまえた企業理念の再検証
  • ・マテリアリティプロセスに関するディスカッション
2018年12月 ベネッセグループ内広報誌「C」にて委員会設置および活動をグループ社員に発信
2018年11月

プレスリリースにて委員会設置を発信
「サステナビリティ推進委員会」の設置について

第1回サステナビリティ推進委員会 開催
第1部
外部有識者を招いてのインプット「テーマ:これからの企業に求められるSDGsへのコミットメント」
第2部
企業理念・DNAの再検証、2030社会環境予測・ディスカッション、サステナビリティビジョン第1回検討会議
2018年9月

サステナビリティ推進委員会の設置を、ベネッセホールディングス取締役会にて承認。
委員長の安達よりグループ社員へ発信。

今後の活動

サステナビリティ・ESG推進委員会では、サステナビリティビジョンをベースに、さらに「社員コミュニケーション」「ステークホルダーコミュニケーション」「マテリアリティに基づく活動推進」「ESG経営統合強化」「SDGs理解促進、取組活性化」などをグループ全体で推進してまいります。

最終更新日:2021年07月30日