外部評価・受賞実績

ベネッセの取り組みに対する外部機関の評価や受賞実績を紹介します。

環境に関する内容

  • CDP2020 調査「気候変動」で最高評価「A」に選定されました

    CDP 2020 気候変動

    ベネッセホールディングス

    CDP の気候変動に関する調査において、温室効果ガス排出削減活動や気候変動緩和への対応などで特に優れた活動を行っている企業として、3年連続で2020年も最高評価である「A リスト」企業に選定されました。

    ※回答後スコープ1・2目標引き上げ、スコープ3実績の見直しを行いました。
    見直し後の数値はこちらからご確認ください。

  • CDPサプライヤーエンゲージメント評価において最高評価である「A」に選定

    CDP 2020 サプライヤー・エンゲージメント評価

    ベネッセホールディングス

    CDPのサプライヤーエンゲージメント評価において、昨年度に引き続き2年連続で最高評価である「A」に選定されました。
    サプライヤー・エンゲージメント・リーダーボードにおいて、全世界396社が気候変動への取り組みで最高評価を獲得しています。弊社はこの一つに選ばれました。

  • 環境マネジメントシステム(ISO14001)を取得しました

    ベネッセコーポレーション

    ISO規格に沿った環境マネジメントシステムを行う企業への認証ISO14001を2004年に取得し、2020年3月期も更新を行っています。

  • 温室効果ガス排出量の第三者検証を受けました

    ベネッセコーポレーション

    CO2排出量実績の信頼性向上のため、2019年度数値において、一般財団法人日本品質保証機構による第三者検証を受けています。

社員が生き生きと働ける環境に関する内容

  • 「健康経営優良法人(ホワイト500)」に認定されました

    健康経営優良法人2021

    ベネッセホールディングス
    ベネッセコーポレーション

    地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している法人を顕彰する制度です。
    両社は、「健康経営優良法人 2021」の「大規模法人部門」1,801法人のうち、さらに上位500法人である「ホワイト 500」企業としての認定となりました。

  • 「健康経営優良法人」 に認定されました

    健康経営優良法人2021

    東京個別指導学院

    「健康経営優良法人」認定法人の大規模法人部門に株式会社東京個別指導学院が選ばれました。

  • 「健康経営優良法人」 に認定されました

    健康経営優良法人2021

    ベネッセビジネスメイト

    「健康経営優良法人」認定法人の中小規模法人部門に株式会社ベネッセビジネスメイトが選ばれました。

  • 「障害者活躍企業」の認証を受けました

    ベネッセビジネスメイト

    厚労省の委託を受けて全障協(公益社団法人全国障害者雇用事業所協会)が行う認証です。2020年4月1日現在全国で58社が認証。

  • 女性活躍推進法に基づく認定「えるぼし」認定企業の最上位を取得しました

    ベネッセコーポレーション

    厚生労働省の行う女性活躍推進法の認定制度において、2016年4月、最上位の段階「3」を取得しています。

  • 「がん患者の治療と仕事の両立への優良な取組を行う企業表彰」の大企業部門「優良賞」を受賞しました

    ベネッセコーポレーション

    東京都の行うがん対策事業「がん患者の治療と仕事の両立への優良な取組を行う企業表彰」において、平成29年度の大企業部門で「優良賞」をはじめて受賞いたしました。

企業のガバナンスなどに関わる内容

  • プライバシーマーク付与事業者として登録されました

    ベネッセコーポレーション

    一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)の審査を受け、2016年11月、プライバシーマーク付与事業者として登録されました。(2020年11月2日認証更新)

  • 情報セキュリティマネジメントシステム (ISO27001)を取得しました

    2016年3月にベネッセホールディングス及びベネッセコーポレーション(一部拠点を除く)、ベネッセインフォシェルで取得、以降、ベネッセ統一認証取得会社を順次拡大しています。他、グループ会社単独での認証取得も拡大しています。

その他:SRIインデックス等

  • SOMPOサステナビリティ・インデックスに選定されています

    ベネッセホールディングス

    当社は、SOMPOアセットマネジメントが独自に設定する「SOMPOサステナビリティ・インデックス」の構成銘柄に9年連続で選定されました。同インデックスは、同社のサステナブル運用に活用されます。
    サステナブル運用は、2012年8月に同社が運用を開始した年金基金・機関投資家向けの責任投資プロダクトであり、ESG(環境、社会、ガバナンス)の評価が高い企業に幅広く投資しています。

  • ISS-oekom社のサステナビリティ格付けにおいて「Prime」の評価

    ベネッセホールディングス

    ISS ESG(議決権助言世界大手米ISS社のESG投資関連ソリューション事業)による「ISS ESG Corporate Rating」より、当社は「Prime」に認定されました。「Prime」の認定は、当社が属する「教育(Education)」インダストリーにおいて、サステナビリティをリードする企業として評価されたものです。

  • MSCI ESG インデックスに選定されました

    ベネッセホールディングス

    • MSCI 日本株女性活躍指数

    当社は、「MSCI日本株女性活躍指数 (WIN)」の構成銘柄に選定されています。

その他、情報開示関連の受賞など詳細は、当社IRサイトの「受賞歴」もご覧ください。

最終更新日:2021年03月31日