教育

進研ゼミ『中学講座』の新CM「タブレット動く答え編」「タブレットライブ授業編」を2月12日より放映開始

2013年度『中一講座』4月号から新たに導入されるタブレットPC教材を、新中学1年生に代わり、
櫻井翔先輩がいち早く体験!学習スタイルの進化に驚きの連続!

公開日:2013年02月11日
 株式会社ベネッセコーポレーション(本社:岡山市、社長:福島 保)の通信講座進研ゼミ『中学講座』では、引き続きCMキャラクターに櫻井翔さんを起用し、2013年度『中一講座』4月号から導入される自社開発のタブレットPC<チャレンジ タブレット>の新CM「タブレット動く答え編」「タブレットライブ授業編」の放映を、2月12日(火)から全国(一部エリア除く)で開始します。

 今回のCMは、現シリーズ(2012年10月から放映中)の第四弾で、櫻井先輩と中学生とのセリフを決めない自然な対話で構成されているCMです。櫻井先輩が中学生たちから<チャレンジ タブレット>の使い方を教わりながら、役立ちポイントを体験していく内容で、櫻井さんの体験を通じて、<チャレンジ タブレット>が提供する動画解説や動画授業コンテンツの価値を伝えていきます。

■ CM撮影エピソード

笑顔で登場した櫻井さんに、共演者の中学生たちも笑顔で撮影がスタート。今回のCMは、<チャレンジ タブレット>に詳しい中学生たちが櫻井先輩にその使い方を教える設定ということで、櫻井さんはテキストとタブレットPCの新しい学習スタイルに驚きつつ、中学生たちと一緒に動画授業の問題に挑戦したり、辞書アプリの音声機能を使って英単語の発音を練習したり、楽しそうに体験されていました。
「タブレット動く答え編」の撮影では、男子中学生たちが櫻井さんに聞いてもらいたくて仕方がないという様子で次々と話しかけると、櫻井さんは一人ひとりに丁寧に、お兄さんのように優しく、時にはカメラ機能で写真を撮り合うなど、放課後に友だちの部屋に遊びにきているような様子で撮影は進みました。一方、「タブレットライブ授業編」の女子中学生との撮影では、「そうじゃないよ~」と櫻井さんがつっこまれ、困り顔の表情をみせる場面も。
 撮影終了後には、櫻井さんが「ありがとう」と言いながら共演した中学生一人ひとりと握手をしていたのが、櫻井さんの人柄を表しており、印象的でした。
※CMおよび、CMのメイキングムービーは、2月12日から進研ゼミ『中学講座』のWebサイト内 CMページで公開予定。(http://chu.benesse.co.jp/cm/)

■ 櫻井さんのコメント

Q1. CM撮影を終えられた感想や見どころを教えて頂ければと思います。
A1. 撮影中に実際にこのタブレットを使って、中学生に使い方を教えてもらったんですけど、ライブで配信される授業だったり、動画の解説のサービスだったり、学習スタイルの進化に驚きました。いろんな事ができるのでとっても楽しかったですね。

Q2. ご自身が中学一年生の時に、今回の<チャレンジ タブレット>の学習スタイルがあっ
たら、どうお感じになられましたでしょうか?
A2. 相当助かると思います、実際に。もし中学生だったらコレ欲しいなと思いました。自分で考える事をサポートしてくれるっていうところが、いいなと思っています。自分の机の上でコレを使って授業を聞けたり、自分に合ったアドバイスをもらったりとかもできるので、ホントに助かると思います。

Q3. 今回のタブレットのサービスを体験された感想や、<チャレンジ タブレット>そのも
のの感想を教えて頂ければと思います。
A3. 解説とか解りやすい授業を動画で見られるっていう事も、もちろんなんですけど、全国の人たちと一緒に授業に取り組むという仕組みもあって、やる気も長く続くのではないかなと思います。これからの中学生の学習スタイルが変わっていくんじゃないかと思って、ワクワクしています。

■ CM概要

タイトル「タブレット動く答え編」(15秒)/「タブレットライブ授業編」(15秒)
放映期間2013年2月12日(火)開始~2013年4月下旬(予定)
放映エリア全国(一部エリア除く)

■ CMストーリー

来年の中1生向け4月号から導入を開始するチャレンジタブレットを、中学生から使い方を教えてもらい、櫻井先輩が一足先に体験します。動画授業や動画解説などを体験した櫻井先輩は、4月からの中1生向けの新しい学習スタイルに驚きを隠せません。

■ チャレンジタブレットについて

2013年度『中一講座』4月号から新たに導入されるタブレットPC教材で、メインテキスト<チャレンジ>をより活用いただけるようサポートするデジタルコンテンツを提供します。紙のテキストと合わせて活用いただくことで、『中一講座』全体の学習効果を高めることを目的としています。
メインコンテンツは、中学生がつまずきやすい問題を講師の手元動画で解説する<動く!答えの本>、中学生のつまずきどころを熟知した講師による週に1度の<ライブ授 業>、学習アドバイスなどを提供し学習意欲の向上に役立つ<声かけサポート>です。
また、中学生が安心して使用いただけるように、お子さまが使用できる機能を制限できるパスワード機能や、フィルタリング&利用時間制限機能などをあらかじめ搭載し、安心・安全機能にも配慮しています。

※<チャレンジ タブレット>の詳細は下記Webサイトを確認ください。
(<チャレンジ タブレット>Webサイト:http://chu.benesse.co.jp/tablet/
(『中学講座』Webサイト:http://chu.benesse.co.jp/

最終更新日:2020年03月xx日