ベネッセ早わかりベネッセのことをより良くご理解いただける情報をご案内しています。

  • 1 ベネッセとは?
  • 2 ベネッセのあゆみ
  • 3 事業領域
  • 4 ベネッセの強み
  • 5 市場環境
  • 6 業績と見通し
  • 7 財務の健全性
  • 8 株主還元

業績と見通し

20183月期の業績見通し

売上高は、介護事業の伸長、「進研ゼミ」「こどもちゃれんじ」の2017年4月の会員数が245万人と前年同期より増加したことに加え、継続率の向上等により、延べ在籍数の増加を見込んでいること、及び中国の通信教育事業の業績拡大等により、4,548億円と前期比5.8%の増収を予想しております。

利益見通しにつきましては、語学カンパニーにおいて構造改革による費用増があるものの、増収による増益、及び国内教育カンパニーの生産性改善等により、営業利益は142億円と前期比84.8%の増益、経常利益は106億円と前期比91.1%の増益、親会社株主に帰属する当期純利益は55億円と前期比54.6%の増益を予想しております。


売上高 営業利益 売上高(億円) 営業利益(億円)

* 親会社株主に帰属する当期純利益

最終更新日:2017年05月11日