個人投資家の皆様へベネッセのことをより良くご理解いただける情報をご案内しています。

  • 1 ベネッセとは?
  • 2 ベネッセのあゆみ
  • 3 事業領域
  • 4 ベネッセの強み
  • 5 市場環境
  • 6 業績と見通し
  • 7 財務の健全性
  • 8 株主還元

事業領域

語学

13.2% 語学の売上高全体に占める割合(2018年3月期)

語学事業領域は、ベネッセグループ全体の売上高の13.2%を占める事業です。当セグメントには、主に米国子会社ベルリッツ コーポレーションと、(株)サイマル・インターナショナルが含まれます。

ベルリッツ コーポレーションは、世界70以上の国と地域に489校(2017年12月末)の語学センターを有しています。また、語学教育事業に加え、米国等への留学を希望する方を対象に語学力を集中的に養成するELS(留学支援)事業を行っています。

(株)サイマル・インターナショナルは、サミット、政府官公庁、財界、企業等の主要な国際会議における通訳、翻訳サービス等を提供しています。

  • 売上高・営業損益予想
  • ベルリッツ売上高構成比
  • 語学レッスン
  • ELS(留学支援)事業

最終更新日:2018年05月11日