事業を通じた取り組み

地域にとってなくてはならない存在へ

シニア・介護事業領域では、高齢者の方々にこれまでの人間関係や地域とのかかわりを大切にして欲しいとの想いから、「地域になくてはならない存在」を目指して事業に取り組んでいます。各々のニーズに応えるために、地域の中でサービスを複合的に展開する地域サービスネットワークの形成を進めるとともにエリアドミナントの強化を図ります。

トータルシニアリビングの創出—ネットワーク形成

高齢者向け生活ホームの運営

ベネッセの高齢者向け生活ホームは、「介護を特別なものにしない」という考え方を基に、大部分を都市部の住宅地に開設しています。ご家族が24時間いつでも訪問できるのも大きな特長です。また、その方らしく趣味や自分の時間を楽しめる生活を送っていただけるように、入居時には家族立ち会いのもと、その方にあった「生活プラン」を作成しています。

高齢者向け生活ホーム数の推移

最終更新日:2016年08月30日